ビザンツ帝国史 - ポール ルメルル

ビザンツ帝国史 ルメルル

Add: xuvanyn32 - Date: 2020-12-04 04:47:44 - Views: 2902 - Clicks: 8560

ビザンツ帝国史 資料種別: 電子ブック 責任表示: ビザンツ帝国史 - ポール ルメルル ポール・ルメルル著 ; 西村六郎訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : ネットアドバンス,. Histoire de Byzance. ビザンツ帝国史;尚樹啓太郎著 東海大学出版会 ビザンツ帝国史;ポール・ルメルル著 西村六郎訳 白水社文庫クセジュ ビザンティン帝国の軍隊 886-1118 ローマ帝国の継承者;イアン・ヒース著 柊史織訳 新紀元社. ルメルル『 ビザンツ帝国史 』(初版1943年、13版1998年)(20世紀フランスの定番入門書。コンスタンティヌス~ユスティニアヌス時代で前半半分、後半駆け足だが満遍なく全時代を扱かう。教科書的。.

ビザンツ帝国史 フォーマット: 電子ブック 責任表示: ポール・ルメルル著 ; 西村六郎訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : ネットアドバンス,. ビザンツ帝国史 ポール・ルメルル著 ; 西村六郎訳 (文庫クセジュ, 870) 白水社,. ビザンツ帝国史 フォーマット: 図書 責任表示: 尚樹啓太郎著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東海大学出版会, 1999.

ルメルル,ポール【著】〈Lemerle,Paul〉 西村六郎【訳】 白水社 /12/25出版 171,4p 18cm ISBN:. キリスト教徒と異民族との「文明の衝突」を活写した、世界史の基礎知識。 ビザンツ帝国史 / ルメルル,ポール【著】〈Lemerle,Paul〉/西村 六郎【訳】 - 紀伊國屋書店ウェブストア. 著者 : ポール・ルメルル. 12 タイトル別名 Histoire de Byzance 原著第13版(Presses Universitaires de France, 1998)の翻訳 邦語参考文献: 巻末pi ビザンツの歴代皇帝: 巻末pii-i ; ビザンツ帝国(東ローマ帝国)の通史。. 湯浅赳男 「世界五大帝国の興亡と謎」 日本文芸社 1989 5. 2 形態: 48, 1227p ; 22cm 注記: ビザンツ帝国史年表: p参考文献: p著者名: 尚樹, 啓太郎(1927-) 書誌ID: BAISBN:.

ポール ルメルル『ビザンツ帝国史』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約8件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. さらに、ヨーロッパ人の読者はビザンツ帝国史は常識との前提で書かれているので、余計に. 12 形態: 171, ivp ; 18cm 著者名:. ポール=ルメルル著,西村六郎訳『ビザンツ帝国史』白水社, 渡辺金一『ビザンツ社会経済史研究』岩波書店,年度例会発表一覧に戻る.

0 1 こちらからもご購入いただけます ¥425 (7点の中古品). ビザンツ帝国史 フォーマット: 図書 責任表示: ポール・ルメルル著 ; 西村六郎訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 白水社,. 12 アクセス:wwwによる. ビザンツ帝国史 フォーマット: 電子ブック 責任表示: ポール・ルメルル著 ; 西村六郎訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 白水社, 書誌id: stisbn:. ビザンツ帝国史 ポール・ルメルル 著 ; 西村六郎 訳 ボスポロス海峡の岸辺に築かれた植民市-ビザンチオン(現イスタンブール)を首都とした帝国は、独特な文化を育んだ。. Paul ´Emile Lemerle, ポール・ルメルル 他 | 1964/1/1 5つ星のうち5. Amazonでポール ルメルル, Lemerle, Paul, 六郎, 西村のビザンツ帝国史 (文庫クセジュ)。アマゾンならポイント還元本が多数。ポール ルメルル, Lemerle, Paul, 六郎, 西村作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

第二次世界大戦中の1940年、『ビザンツ帝国史』の初版を発刊。歴史だけでなく東ローマの文化や帝国の宗教であった正教会などを豊富な史料や文献を用いつつも簡潔にまとめた古典的名著とされ、欧米各国の言語に翻訳された。現在でも彼の『ビザンツ帝国. ビザンツ テイコクシ. ポール・ルメルル 著 西村六郎 訳 「ビザンツ帝国史」 文庫クセジュ 4. ポール ルメルル、白水社、年12月1日(発売年月日の記載となります、 刷等について気になる際・・・ 本体に反り少々 外観:多少使用感、スレキズ・薄汚れ・薄ヤケ少々. ビザンツ帝国史 フォーマット: 図書 責任表示: ポール・ルメルル著 ; 西村六郎訳 出版情報: 東京 : 白水社,. (紹介)ポール・ルメルル著/西村六郎訳『ビザンツ帝国史』(文庫クセジュ) 平成18年2月20日発行 『史学雑誌』第115編 第2号 113-114頁掲載; 小林 功 (書評)服部良久編訳『紛争の中のヨーロッパ中世』 平成19年9月28日発行 『西洋史学』第226号 69-71頁掲載. ・ポール・ルメルル:ビザンツ帝国史;西村六郎訳 白水社 ・ジョン・E・モービー:新訂世界歴代王朝王名総覧:堀田郷弘訳 東洋書林1998 【改訂】.

11 形態: 1オンラインリソース 著者名:. ポール・ルメルル著 ; 西村六郎訳 (文庫クセジュ, 870) 白水社,. ポール・ルメルル『ビザンツ帝国史』白水社 ビザンツ帝国(東ローマ帝国)の歴史を、新書の形式で述べたものです。 とりあえず著者の言い回しに慣れれば、ビザンツ帝国の歴史の入門書としてはそこそこいけるのではないでしょうか。. 翻訳新書としては、年に文庫クセジュとして出たポール・ルメルルの『ビザンツ帝国史』がある(原本は1988年)。 井上浩一氏の一般向けビザンツ帝国史本としては『ビザンツ皇妃列伝』(1996年)、『世界の歴史11ビザンツとスラヴ』(1998年)がある。.

ビザンツ帝国史 (ポール・ルメルル:文庫クセジュ) 戦国の山城を歩く (安部龍太郎:集英社新書) 教える事の復権 (大村はま:ちくま新書). ビザンツ帝国史 / ポール・ルメルル著 ; 西村六郎訳||ビザンツ テイコクシ. 通史概説:ルメルル『『 ビザンツ帝国史 』(初版1943年、13版1998年)(コンスタンティヌス~ユスティニアヌス時代で前半半分、後半駆け足だが満遍なく全時代を扱かう) ということになるのではないかと思います。. 12 Description: 171, ivp ; 18cm Authors:. エドワード・ギボン 著 中倉玄喜 訳 「新訳ローマ帝国衰亡史」 php 6. 11 形態: 1オンラインリソース 注記: 原資料の出版事項: 東京 : 白水社,.

ビザンツ帝国史 / ポール・ルメルル著 ; 西村六郎訳 Format: Book Reading of Title: ビザンツ テイコクシ Language: Japanese Published: 東京 : 白水社,. 『ビザンツ帝国史』 ポール・ルメルル: 白水社 『世界歴史の旅 ビザンティン』 益田朋幸: 山川出版社 『皇帝ユスティニアヌス』 ピエール・マラヴァル: 白水社 『イスタンブール 三つの顔をもつ帝都』 ジョン・フリーリ: NTT出版. Amazonでポール ルメルル, Lemerle, Paul, 六郎, 西村のビザンツ帝国史 (文庫クセジュ)。アマゾンならポイント還元本が多数。ポール ルメルル, Lemerle, Paul, 六郎, 西村作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. ビザンツ帝国史 みんなのレビュー ポール・ルメルル (著), 西村 六郎 (訳) 税込価格: 1,134 円 ( 10pt ) 出版社:白水社; 発行年月:.12; 発送可能日: 1~3日; 新書. ビザンツ帝国史 Format: Book Responsibility: ポール・ルメルル著 ; 西村六郎訳 Language: Japanese Published: 東京 : 白水社,. ビザンツ帝国史 (文庫クセジュ)/ポール・ルメルル/西村 六郎(新書・選書・ブックレット:文庫クセジュ)の最新情報. ビザンツ帝国史 / ポール・ルメルル著 ; 西村六郎訳 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ビザンツ テイコクシ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 白水社,.

ビザンツ帝国史 - ポール ルメルル

email: coxyx@gmail.com - phone:(873) 219-8829 x 7108

中学校生徒指導要録実践ハンドブック ポケット判 - 指導要録記入研究会 - 人生感あり 源氏鶏太

-> DEAD OR ALIVE XTREME BEACH VOLLEYBALL - アンソロジー
-> 地球の歩き方 フロリダ 2011-2012 - 「地球の歩き方」編集室

ビザンツ帝国史 - ポール ルメルル - 恋愛視角化現象 フェノメノン


Sitemap 1

知事の背信 - 新潟日報社 - 根本正夫 部課長のためのTQC成功の秘訣